武器

【BFV武器】突撃兵のオススメ武器解説【考察】

このページではBattlefield5の突撃兵のオススメ武器について解説していきます。

スポンサーリンク



アサルトライフル

Sturmgewehr 1-5

スペック

ダメージ:24-17

減衰距離:9-75

連射速度:670rpm

装弾数:30+1/217

リロード時間(空時):2.3s(3.5s)

弾速:620m/s

反動(専門技能):左0.3(0.24)/右0.25(0.2)/上0.75(0.6)

射撃モード:フルオート/単発

オススメ専門技能

高速リロード:銃のリロードが15%早くなる

ポーテッドバレル:横方向の反動が弱まる

カスタムストック:移動中のエイム射撃の命中精度が上がる

リコイルバッファー:上方向の反動が弱まる

解説

レートが高く、横反動が強めのため、初期武器の割にはじゃじゃ馬感は否めない。

しかし、装弾数は多めのため継戦能力に優れ、タップ射ちを意識すれば中遠距離の敵も十分に倒せる。

近距離は言わずもがなレートの力で押し勝てる。

バランス型で高ランクのプレイヤーもよく使っているオススメの一品。

M1907 SF

スペック

ダメージ:25-17

減衰距離:9-75

連射速度:770rpm

装弾数:20+1/105

リロード時間(空時):2.9s(3.55s)

弾速:570m/s

反動(専門技能):左右0.205/上0.82(0.656)

射撃モード:フルオート/単発

オススメ専門技能

高速エイム:エイム状態への移行が33%速くなる

リコイルバッファー:上方向の反動が弱まる

カスタムストック:移動中のエイム射撃の命中精度が上がる

銃剣:銃剣突撃を可能にする

解説

アサルトライフルの中ではM2 Carbineに次ぐレートの高さ。近距離火力はピカイチ。

また、突撃兵で唯一銃剣が装着できる銃。

縦反動が高いため、リコイルバッファーを装着することをオススメする。

弱点は装弾数の少なさによる継戦能力の低さ。リロード中の隙を上手くやり過ごせる立ち回りを意識しよう。

また、弾速も少し遅いため偏差の意識も必要になる。

近距離特化ならコレ。

StG 44

スペック

ダメージ:24-17

減衰距離:9-75

連射速度:600rpm

装弾数:30+1/186

リロード時間(空時):2.4s(3.1s)

弾速:620m/s

反動(専門技能):左右0.21(0.1575)/上0.67(0.536)

射撃モード:フルオート/単発

オススメ専門技能

高速エイム:エイム状態への移行が33%速くなる

ポーテッドバレル:横方向の反動が弱まる

バレルベディング:静止中のエイム射撃の命中精度が上がる

リコイルバッファー:上方向の反動が弱まる

解説

Sturmgewehr 1-5に比べるとレートを低くし反動をマイルドにした銃。装弾数も多く継戦能力が高め。

ポーテッドバレル、リコイルバッファーを装着すると3倍スコープでも容易に扱えるので中遠距離重視の変わった立ち回りも可能。

スポンサーリンク



セミオートライフル

M1A1 Carbine

スペック

ダメージ:28-15 

減衰距離:35-75

連射速度:450

装弾数:15+1(30+1)/112

リロード時間(空時):2s(3.05s)

弾速:610m/s(690m/s)

反動(専門技能):左右0/上0.87(0.696)

射撃モード:単発

オススメ専門技能

リコイルバッファー:上方向の反動が弱まる

カスタムストック:移動中のエイム射撃の命中精度が上がる

拡張マガジン:拡張マガジンを使用することで、リロードまでに長く撃ち続けられるようになる

高速弾:弾速が10%上がり、動いている標的や遠方の標的に当てやすくなる

解説

セミオートライフル中、最速タイのレート450rpm。

反動が少なく、扱いやすい。

拡張マガジンで装弾数が30+1になるので継戦能力も非常に高い。

高速弾で偏差を気にせず撃つことができる。

弱点はダメージがセミオートライフルの中では低い点。取り回しの良さを活かすため、前線の半歩後ろ、近距離特化の敵が苦手とする距離感で戦うとGood。

MAS 44

スペック

ダメージ:40-28

減衰距離:25-75

連射速度:360

装弾数:10/100

リロード時間(空時):全弾4.666※脱着式マガジン(空時)2.8s(3.6s)

弾速:820m/s(920m/s)

反動(専門技能):左右0/上1.22(0.976)

射撃モード:単発

オススメ専門技能

バレルベディング:静止中のエイム射撃の命中精度が上がる

カスタムストック:移動中のエイム射撃の命中精度が上がる

脱着式マガジン:脱着式マガジンを使用することで、リロードをより早く、一定の速度で行えるようになる

リコイルバッファー:上方向の反動が弱まる

解説

最大の特徴は弾速で最速の820m/s(専門技能で920m/s)を誇る。

脱着式マガジンが強力でリロード速度がかなり改善される。

ダメージも高く、50mまでは3発、50-100mは4発、100m以遠は5発で倒せる。

M1 Garand

スペック

ダメージ:36-22 ※高重量弾45 

減衰距離:25-75

連射速度:360rpm

装弾数:8/88

リロード時間(空時):3.3s(2.7s)

弾速:780m/s

反動(専門技能):左右0/上0.85(1.25)

射撃モード:単発

オススメ専門技能

バレルベディング:静止中のエイム射撃の命中精度が上がる

高速リロード:銃のリロードが15%早くなる

強化グリップ:腰撃ちの精度が増し、腰撃ちでの有効射程が延びる

高重量弾:連射速度を犠牲にして遠距離ダメージが上がる

解説

高重量弾を装着するとダメージが非常に高くなり、100mまでを3発、100m以遠は4発で倒せる。

弱点は装弾数が少ないこと。高いダメージで確実に仕留める撃ち方を心掛けよう。

 

以上。

↓気に入って頂けたら下のボタンからShareお願いします!励みになります!↓

-武器

スポンサーリンク